上神谷だんじり祭

大阪府堺市南区にあります上神谷地区のだんじり祭を紹介しています。 毎年10月の第一日曜日に櫻井神社へ宮入を行います。 祭を通じて上神谷地区の親睦また地域の振興を図るために開設した個人のブログです。 各町会組織とは一切関係ありません。

カテゴリ: 地車見物画像・動画館


先週日曜日、平成28年8月28日(日)は、和泉市郷荘地区桑原町の新調地車入魂式でした。
大変遅い投稿で申し訳ないです。
5時前にに自宅を出発。
現地到着したら、既に出発準備されていたので郷荘神社向けて歩き出し、途中の交差点へ。
先代よりも大きくなりましたね‼️
一発やりまわしをしてから宮さんへと聞いていたので待ちまして…
新調地車一発目のやりまわしも綺麗に決まって速い速い‼️
もう着いていけない。
途中、脇道に入って先回りをと企みましたが間に合わず〜(´・_・`)
やったですが、少し待ち時間できたのでなんとか郷荘神社へ行ってスタンバイ‼️
動画見て下さい。

この神社への宮入は急な坂を駆け上がり、大木交わして直ぐに右へきらないといけないので大変だなって思ってます。
宮入も、上手いこと入られましたね。
後は、何時ものとおりですが彫り物のことは諸先輩方のblogを御覧下さいませ。
まだまだど素人ですので(^^;;
桑原町の皆様、地車新調おめでとうございます。
さらなるご活躍を御祈り致します。



昨日、平成28年7月22日は、夏祭をしているところを仕事中に探しまくり、地下鉄谷町線を上手く利用して回れるところにターゲットを絞って、夏祭を見てきました。


まずは、谷町線都島駅から「都島神社」へ
彫陽さんと井波の澤さんの傑作、新調して間もない地車をどうしても見たかった。


彫り物が大きい‼️
三枚板妻の酒呑童子渋い‼️
ど迫力凄すぎて圧倒させられました‼️

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖
続きましては、二駅先の関目高殿駅から大阪市城東区にあります「関目神社」へ
非常に年季を感じさせられる地車。
彫り物のことはわからないのでご容赦下さいね。
虹梁!?の幅が広かったです。
三枚板平の彫り物も味わいのある色になっていました。

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖
写真を撮り終え、次に向おうと思ってたら、ばったり神社好きの友人に会いまして、車に乗せてもらいました!!
友人が都島神社を見てないというので再び都島神社へ
暗くなってからの地車も迫力ありますよ〜‼️
撮影している友人を暫し待ち、本日最後の神社へ

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖
本日最後は、大阪市城東区にあります「皇大神宮」の夏祭に行ってきました‼️
まずは境内に止めていた今福西之町です。
こちらの地車、龍の彫り物がメインなのでしょうか沢山入っていたのが印象的でした‼️

次に今福北之町です。
…近づいて見ることが出来ませんでしたので外観を

以上で3神社見物は終了しました。
ほんと堪能させていただきました。
なんか人も沢山集まってほんと良い雰囲気だなって感じた次第です。

こちらで友人とも時間の関係(最終バスに間に合わない)でお別れし帰路につきました。

平成28年7月20日は、大阪市福島区にあります野田恵比寿神社の夏祭を見てきました。
こちらは、えべっさんの時期に訪れたことがありましたが夏祭を見るのは初めてでした。
20時から宮入するということで、直近に鳥居前に陣取り。
たまたま通り易いルートを行ったら鳥居前やった。
程なくすると地車がやってきました‼️
こちらの地車、彫り物が沢山入ってますが中でも、車板?枡合?にある「鯛を釣るえべっさん」の彫り物が目をひきます。
しばしの間、宮入前の時間調整で三枚板を拝ませてもらいました。
20時、勢いよく宮入していきました。
その後は、神社裏手から境内に入って見てました。
大阪手打ちに段々聞き慣れてきたわたくし、堪能させていただき後にしました。

動画はこちら↓↓↓

昨日は、平野郷の夏祭りを見に行ってまいりました。
4月以来、久しぶりの見物でした。
活気あって、そして何より皆さんが非常に元気なので、パワーを沢山もらえます‼️
勢いめちゃくちゃありましたし、大変盛り上がってもいました。
平野郷では、あまり鉦を利用されてるとこ少ないのかな、それと笛がビービー鳴ってなかったので、太鼓本来の音色を聞けたし、また地声てこともあって凄く見やすく感じました。
堪能させていただきました。
関係者の皆さま、お疲れ様でございました‼️
動画はこちら


今年一発目のだんじり行事。
1月3日、毎年恒例の杭全神社注連縄奉納行事を見に行って来ました。
まずは、いつもお見かけする皆さんと新年のご挨拶。

さて、今年の当番町は『市町』
勢いあります!!

鳥居前でしこった後、程なくして宮入り。
神社前に到着したら地車に付けられた注連縄を外し奉納されました。

さて、ここからは彫り物撮影タ〜イム!!
相変わらずですが、何を題材にしているのか勉強ちうなのでわかりません。

年季を感じる地車だなぁと思ってたら、『この地車、江戸時代作らしいよ』って教えていただきました。
彫り物の欠損も殆んどなく綺麗な状態を保っている。地車の保管もしっかりされているんだろうなって感じました。

暫くしたら、宮出。
次は三十歩神社へ注連縄奉納に向かいました。
三十歩神社にて注連縄奉納をされたのを見て、少しいつもお会いする皆さんと話したのち、現地を後にしました。

毎年行われているこの行事、出来れば是非全ての当番町を見てみたいなって思いました。

動画はこちらから




↑このページのトップヘ