上神谷だんじり祭

大阪府堺市南区にあります上神谷地区のだんじり祭を紹介しています。 毎年10月の第一日曜日に櫻井神社へ宮入を行います。 祭を通じて上神谷地区の親睦また地域の振興を図るために開設した個人のブログです。 各町会組織とは一切関係ありません。

カテゴリ: 地車見物画像・動画館

12月11日(金)に、仕事でNHK大阪放送局に行ってきました。
毎年この時期になると度々訪れているのですが、隣にある大阪歴史博物館には行きたいのに中々行けてなかったんですね。
当日は、朝から夕方まで放送局に入り浸りだったので、昼の休憩の時間に昼飯を抜いて、大阪歴史博物館巡りを敢行。
目的は、標題に書いているとおり『御座船地車!!』
IMG_8110続きを読む

10月3日・4日の上神谷地区の祭礼が終わり一週間後、地元一帯では秋の収穫稲刈りが一斉に行われるのですが、今年はどういうわけだかわかりませんが稲穂がまだまだ青かったんですね~汗
家業も一週遅くすると、めちゃくちゃバタバタしてしまうけれども延ばすことに決定。
「ほんなら時間が出来たやん!!」と、半分諦めかけていた地車見物もテンション上げ上げに!!
頭の中でコースを決めて、見境なく訪問(^_^;)
とにかく今迄に行ったことがない場所を優先的に...(最後は同じ場所へ行きました(苦笑))
ページ長いですがすいません(汗)

まずは、初めての忠岡町の祭礼!!
場所はわかっていましたが、マニアなFB友達の勇姿を見に時間など全くわからずで見物に。道中、またまたFB友達とまさかこんなところで出会うとはてのもありましたが(笑)
【道之町】
IMG_7408
IMG_7409

【濱之町】
IMG_7411
IMG_7412

【仲之町】
IMG_7413
IMG_7414

【生之町】
IMG_7415
IMG_7416
FB友達も楽しんでました。
ビデオでも出てくる交差点でのやりまわしを生で見たかったですが、時間もわからずでの見物なんで仕方なし。
このあと、そのまま忠岡駅でのパレードを見て、その帰り道で少し動画を撮りました。
動画はこちら↓↓↓



続きましては、東岸和田の駅前パレードを見に行きました。
ここは駅前再開発がなされ、山手側は非常に大きな道路が入りましたね。
こちらも初めてで、時間もわからずたまたま行ったらやっていたって感じです。
広い場所があっていいですね~、羨ましい限りです。
こちらも勇壮な祭をやってました♪
IMG_7427
IMG_7432
IMG_7437
IMG_7442
IMG_7444
IMG_7447
IMG_7450
IMG_7452
台数も多いので、沢山動画も撮影することができました。
動画はこちら↓↓↓



さてさて、続きましては夕方も16時を回ってきてしまっていたので、再び北上して泉大津市は穴師地区へと向かいました。こちらは過去にも訪れたことのある地区、そしてFB友達も沢山いてるので行ってきました。ほどなくしたら、板原・我孫子・豊中がやってきました。前梃子持ちさん、その時は持ってなかった(笑)
こちらも勇壮な祭が見れてよかったです。
【板原】
IMG_7460
【我孫子】
IMG_7462
【豊中】
IMG_7464
動画はこちら↓↓↓



この後、一旦帰宅しまして、最後に最後に毎年行っております堺市陶器地区の祭礼と少し狭山見物に!!
やっぱりテンション上がりました!!
IMG_7467
IMG_7468
IMG_7469
IMG_7472
IMG_7482
IMG_7487
IMG_7499
IMG_7505
IMG_7509
IMG_7512
動画はこちら↓↓↓


ほんとこの日は、だんじり三昧の一日を過ごすことができました。
関係者のみなさまお疲れ様でした。

平成27年9月22日(火・祝)の午後からは、お隣の美福連合 美木多地区3町の試験曳きを見に行ってきました。
隣の地区なんだけど、たまたまその日に自町の準備とかも重なってここ数年見に行けてなかったので久しぶりの見物。
試験曳き日程がずれていることもあって、私も含めてギャラリー多い!!

檜尾


上北



中山


友人も頑張ってた、画像は載せませんが(笑)
中には、何故後梃子に入ってるねんってビックリもしましたが…
とにかく、現地は坂がある場所、曳き手はしんどいのでしょうね。
でも、みなさん元気やった印象を受けました。
ぼどなくして、警察車両から迷惑駐車の移動アナウンスが入ったので、ちゃちゃっと退散しました。



平成27年9月22日(火、祝日)、朝から河内長野市にあります下西代に行ってきました。
修理前の画像は持ってませんが、今回、個人的に応援しています泉谷工務店と木彫前田工房のコンビにより大幅に大修理されました。
屋根周りが変わったのと、今迄なかった枡合いが追加されましたことによって、素晴らしく生まれ変わっています。
IMG_6839.JPG
IMG_6838.JPG
IMG_6834.JPG
IMG_6850.JPG


今回新調された彫物は下記のとおりです。
6月に彫物披露された一部をご覧ください。
(これ以外にもあります。)
IMG_6843.JPG
IMG_5346.JPG
IMG_5352.JPG
IMG_5344.JPG
IMG_5353.JPG

関係者の皆様、大修理おめでとうございました。

↑このページのトップヘ