上神谷だんじり祭

大阪府堺市南区にあります上神谷地区のだんじり祭を紹介しています。 毎年10月の第一日曜日に櫻井神社へ宮入を行います。 祭を通じて上神谷地区の親睦また地域の振興を図るために開設した個人のブログです。 各町会組織とは一切関係ありません。

カテゴリ: 地車見物画像・動画館

平成27年度、今年は9月6日(日)と9月19日(土)に見に行ってきました。
すんません、今年は春木地区には見に行けなかった~...
毎年のごとく、カンカン場はほぼ諦めて、日通側や疎開道をぶらぶらしてたのが6日、途中思わぬ方が真横で見ていることに気付き声かけて、夕方まで一緒に見物。
19日は、とりあえず別のところへ行ってみようとまずは武部へ。意外とゆっくり見れました。穴場なんかな。
続いて、画像にはないですがS字へ行って見ました。今まで人が多いし行ったことがなかったので新鮮な感じ。
詳しい方、また穴場を教えてください(笑)
IMG_6564.JPG
IMG_6571.JPG
IMG_6700.JPG
IMG_6566.JPG
IMG_6578.JPG
IMG_6705.JPG
IMG_6710.JPG
IMG_6723.JPG
IMG_6729.JPG
IMG_6748.JPG
IMG_6771.JPG
IMG_6754.JPG
IMG_6762.JPG
IMG_6737.JPG

とにもかくにも、勇壮な祭が見れてよかったです。
関係者の皆様、知り合いの皆様、また来年楽しみにしております。
画像が全町なくてすみません。

平成27年9月13日(日)。
忙しい合間をぬって、いつもお世話になっているパイセンのいらっしゃる、久世地区東八田さんに行ってきました。
今回交差旗を新調されたということで、これまでは、交差旗を付けていませんでしたが、付けたことによって「なんかどっしりした」って感じました。
彩色も似合ってる。
IMG_6652.JPG

IMG_6654.JPG
IMG_6655.JPG
天野系地車、いい感じ!!

IMG_6644.JPG
彫物もじっくり見たことがなかったので見物!!

IMG_6646.JPG
鬼熊みっけ!!
先代の名残りを現地車に施されているのはいいですね~♪

IMG_6640.JPG
パイセンに「これも撮ってや」って!!
かっちょいいです!!

IMG_6656.JPG

東八田の皆様、交差旗新調おめでとうございました。
また、飲み物もいただきありがとうございました。


更新できなかったので今頃思い出しながらの更新です。

平成27年8月30日(日)は、鳳連合大鳥区の新調地車入魂式でした。
その日は、早朝より自町の提灯付けが行われ、終了したら食事もせず現地に向かったのを思い出します。
生憎の雨模様でしたね。
何とか間に合いました。
IMG_6399.JPG
「先代地車より大きい!!」ってのが最初の一言。

地車製作は、吉為工務店。彫物製作は、木下彫刻工芸。
彫物のことはまだまだわからないので、マニアのみなさんのブログにてご覧ください(笑)
IMG_6398.JPG
大屋根正面枡合には、「源平盛衰記 粟津合戦巴御前の勇姿」が陣取っています。

IMG_6374.JPG
番持ちは、「日本武尊(大鳥)」

IMG_6382.JPG
土呂幕平。源平盛衰記?和田合戦?どっちかわかりません...

IMG_6368.JPG
大脇竹の節。「親子獅子」

IMG_6386.JPG
摺り出し鼻。「浦島伝説」

IMG_6389.JPG
幟台。「米俵両脇に恵比寿天と大黒天」

IMG_6365.JPG

生憎の雨ではございましたが、新調入魂おめでとうございました。
もし、機会がありましたらカバーなしで見させてもらいたいです。


平成27年8月2日(日)、早朝より泉佐野市新家の地車修理入魂・お披露目曳行を見に行ってきました。
早朝、とはいっても会館から神社に入魂に行くところの部分は、時間に間に合わず見れてませ~ん。
会館まで帰ってくるのをひたすら待っておりました。
さて、わたくし泉佐野市の地車を見ることはほとんどありませんでした。
何故なら、自地区の祭礼が終わると片付けや家業で忙しくなるがためです。
なので、今回で上瓦屋に引き続き2台目!!
早朝といえども猛暑でしたね。
でも、曳行されている皆さんは元気いっぱい!!


画像撮りました。
相変わらず彫り物の題名などは素人なのでわかりません。
IMG_6106.JPG

IMG_6108.JPG

IMG_6107.JPG

IMG_6111.JPG

IMG_6109.JPG

IMG_6110.JPG

IMG_6114.JPG

IMG_6112.JPG

IMG_6113.JPG

関係者の皆様、御入魂おめでとうございました。
また、飲み物も頂戴しまして誠にありがとうございました。
こころよりお礼申し上げます。
秋には更なるご活躍を遠方より期待しております。

今年は時間があれば出来るだけ見物に廻ろうと、初めてなところにも出向いています。
高石北村さんの入魂お披露目曳行以降、当日撮影した動画をご紹介します。

■巽神社祭礼

■加美正覚寺祭礼

■海老江八坂神社祭礼

■清見原神社祭礼

以上です。

↑このページのトップヘ